弘前大学授業計画(29年度)
 
ホーム 
 
ヘルプ  
教養教育科目(自然・科学) 
フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >>  

レコード番号 37
登録日時 2017/2/8 18:10 登録者 教務課教務企画
更新日時 2017/3/22 16:11
更新者 教務課教務企画

整理番号 037
授業科目名〔英文名〕 化学の世界-実感する化学B-
対象学生
必修・選択 選択
単位 2
学期 前期
曜日 月曜日
時限 1・2時限
担当教員(所属学部) 高田 晃(農学生命科学部)
地域志向科目 *
授業としての具体的到達目標 * 化学の基礎知識および化学的なものの見方と考え方を身につける。
授業の概要 * 生活に密着した諸問題を化学の視点から講義したい。
授業の内容予定 * 1)原子力発電
2)電池
3)プラスチック
4)医薬と薬物
5)食物と栄養
6)遺伝子組換えと生命にかかわる分子
準備学習(予習・復習)等の内容 * 特に必要ありません。
教材・教科書 実感する化学 下巻 生活感動編 訳者:廣瀬 千秋 出版社:NTS
参考文献 特にありません。
成績評価方法及び採点基準 * 平常点とレポートの結果を総合して評価します。
授業形式・形態及び授業方法 * 講義形式
留意点・予備知識 高校で化学を選択しなかった学生諸君および化学を履修したが理解が不十分な学生諸君も歓迎します。
実感する化学Aでは「実感する化学」上巻を使用し、実感する化学Bでは下巻を使用しますが、両講義は連動していません。どちらか一方のみの受講でも両方の受講でも歓迎します。
オフィスアワー * いつでもどうぞ。
Eメールアドレス・HPアドレス e-mail: takada@cc.hirosaki-u.ac.jp
HPアドレス:http://nature.cc.hirosaki-u.ac.jp/lab/2/biochem/takada/
教育者総覧 http://db.jm.hirosaki-u.ac.jp/cybouz/db.exe?page=DBRecord&did=1988&vid=718&rid=2202&head=&hid=&sid=n&rev=&ssid=&fvid=18701&text=%8D%82%93%63%81%40%8D%57&cal=
その他 特にありません。

フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >>  

レコード一覧へ