弘前大学授業計画(17年度)
 
ホーム 
 
ヘルプ  
教育学部 メモを隠す
時間割は変更になることがあります。
最新の情報については掲示板で確認してください。
フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >>  

レコード番号 606
登録日時 2005/1/26 8:31 登録者 総務部総務課広報・支援G
更新日時 2005/2/24 19:31
更新者 教務課学部教育G(教育担当)

整理番号 606
授業科目名〔英文名〕 視聴覚教育メディア論[The Media in Audiovisual Education]
対象学生 3年次(他学部は2年次)
必修・選択
単位 1単位
担当教員 芳野 明
学期 前期
曜日 木曜日
時限 3・4時限
授業の概要 生涯教育、とくに博物館の現場で用いられる視聴覚資料や機器についての基本と応用を実際の機器操作をまじえて学びます。写真とカメラ、ビデオ、各種プロジェクター、コンピュータを中心に行います。
授業の内容予定 1. ガイダンス−視聴覚教育とメディア
2. AV機器全般の概観
3. ビデオについて
4. 写真についてI
5. 写真についてII
6. デジタル・メディアについてI
7. デジタル・メディアについてII
8. 試験
教材・テキスト
参考文献
成績評価および採点基準 期末試験を課します。
受講人数に応じて期末試験の内容が変わります。少数の場合は機器の設置から接続に至る作業を期末試験に含めます。
授業形式・形態および授業方法 講義
留意点・予備知識
その他 学芸員資格取得のための必修科目ですが、それ以外の方も受講できます。

フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >>  

レコード一覧へ